「どんな会社の、誰と建てるか」が最も重要でした。

A様邸/草津市

家づくりのきっかけと、SAWAMURAホームとの出会いを教えてください

結婚して賃貸マンションに住んでいて、契約更新の2年後までに建てられればいいなと思って動き始めました。SAWAMURAホームさんを知ったきっかけは姉からの紹介。それまで、他の会社を5つほど回っていたんですが、どうもしっくりこなくて。現実的なコスト感やキッズデザインなど実際に住んでいる姉が勧めるなら、と大津のモデルハウスを見学に行ったのが出会いです。
堅田モデルハウス内観
営業設計 佐竹

モデルハウスを見学しての感想はいかがでしたか?

SAWAMURAホームのモデルハウスは暮らしのイメージが湧いて、妻も僕もとても気に入りました。それまでに見たモデルハウスとの一番の違いは現実感。吹き抜けは絶対にほしいと思ってたけど、あまりに大きすぎると光熱費もかかるし、そもそもそんな大きい家を建てる予定もない。SAWAMURAホームのモデルハウスにはちょうどいい吹き抜けがあって、家づくりの参考になりました。そして何よりよかったことは、営業の佐竹さんと出会えたこと。「僕のことは、家づくりに詳しいおじさん、くらいに思ってください」という言葉が印象的です。家づくりといっても初めてのことで分からないことばかり。契約前にも関わらず、誰よりも聞きやすい佐竹さんを質問攻めにしたことも(笑)。おかげで、ようやく家づくりの全体像が見えてきたんです。

SAWAMURAホームを選んだ決め手は?

佐竹さんの人柄と、アフターを含めた会社への安心感です。別の会社で家を建てた友人から、修理の依頼で電話しても繋がらなくて困ったという話を聞いたんです。「これはしっかりと会社を選ばないとな」と思いました。どんな家を建てるか以上に、どんな会社の誰と建てるかが僕たちにとっては重要だったんです。佐竹さんは「家は建てた後からですよ」と言ってくれて、その安心感は大きかったですね。建ててくれる大工さん全員が、SAWAMURAホーム業者会での研修を受けていることもよかった。一生住む家だから、人によってバラつきがある工事では不安ですから。

家づくりへのご要望をお聞かせください

子どもが動き回れる広いリビングと吹き抜け、家族みんなで使えるデスクをリビング内につくることが希望でした。あとは、夫婦共通の趣味である音楽関係のグッズを置く部屋も「叶ったらいいなぁ」って。ほしいものはすべて盛り込んでもらえて実現することができました。「もっとこうしておけば」っていうのは全くないですよ。

家づくりの感想はいかがでしたか?

家づくりの最初から最後まで佐竹さんが窓口。ローンを組む時は銀行へ、外構の相談は外構会社に行くんですが、そんな時も佐竹さんが同席してくれて。本当に安心でしたよ。経験豊富な味方がそばにいるわけですから。工事がはじまってからも、佐竹さんと大工さんたちとのパイプの太さが心強かったです。こちらの意図が的確に素早く現場に伝わっていたので。

新居の住み心地と、暮らしの変化を教えてください

吹き抜けから光が入って、朝は特に気持ちいいです。リビングのカーテンを開けると琵琶湖の向こうの山々まで見渡せる。一日中、この景色を見ながら過ごせるんです。リビングを広くしたから、子どもが走り回って毎日が運動会(笑)。そのために建てた家でもあるから、うれしいですね。

DATA

  • 建築場所
    草津市
    家族構成
    夫婦+子ども1人
  • 敷地面積
    171.11㎡(約51.76坪)
    建物面積
    107.5㎡(約32.51坪)
  • 1階床面積
    55.00㎡(約16.63坪)
    2階床面積
    52.50㎡(約15.88坪)
    3階床面積
    -

沢村ホームの家づくりがわかる!パンフレットをプレゼント! 詳しくはこちらから

お客様の声一覧に戻る