アイフルホーム・沢村ホーム

滋賀県周辺の住まいづくり・マイホーム住宅建築|アイフルホーム大津西の新築一戸建て・注文住宅|沢村ホーム株式会社

限られた空間を広く使う工夫を施した家

小上がりの和室とつながる、広々としたLDK。
和室部分をリビングとして拡張するアイデアもありましたが、畳の方が気軽に寝転がったり床に直接座ったりしてくつろげるため、あえて畳敷きを選びました。

ただ、立地や間取りの関係上、和室部分の窓だけでは十分な採光を確保できなかったため、足元の部分に明かり取り用の小窓を作っています。

あえて和室部分の床を少し上げることで、フローリングから汚れが入りこまないようにしつつ、奥行きを演出して部屋を広く見せているのがポイントです。

限られた空間を広く使う工夫を施した家

リビング

小上がりの和室とつながる、広々としたLDK。
和室部分をリビングとして拡張するアイデアもありましたが、畳の方が気軽に寝転がったり床に直接座ったりしてくつろげるため、あえて畳敷きを選びました。

ただ、立地や間取りの関係上、和室部分の窓だけでは十分な採光を確保できなかったため、足元の部分に明かり取り用の小窓を作っています。

あえて和室部分の床を少し上げることで、フローリングから汚れが入りこまないようにしつつ、奥行きを演出して部屋を広く見せているのがポイントです。

キッチン

キッチンは、使い勝手の良さを重視したオープンタイプ。
作業台の周りを完全に壁から離してしまうアイランド型のキッチンは、おしゃれですが慣れていないと使いづらいので、依頼者も使い慣れているI型のレイアウトを採用しました。

また、キッチンの腰壁が少し高くなっているため、キッチンが片付いていなくても内部が丸見えになってしまう心配がありません。

洗面

洗面台の特徴は、収納力抜群のトールキャビネットを設置していること。
洗面台の下部にも引き出し式の棚があり、さらにその下の棚は、ロック機能付きの踏み台になっています。
身長の低いお子さまも、床から一段上がれば一人で洗顔や歯磨きをできるでしょう。

なお、洗面台の照明には、省エネ性能の高いLEDを採用。
白くはっきりとした光なので、朝でも夜でも自分の顔を隅々までチェックできます。

お風呂

お風呂には、都会的な黒の浴槽と、高級感のある大理石調のアクセントパネルを並べました。

黒い浴槽は汚れが目立ちやすいという弱点も持っていますが、その分、質感を良くしてくれます。
その一方で、シャワー前の棚を広く取ったり、手すりを付けて転倒予防に力を入れたりするなど、安全性や使いやすさにも配慮しました。

トイレ

ひとくちにトイレといっても、タンクレスタイプやタンクが丸見えになっているタイプなど、複数の種類があります。
こちらの住宅では、背面のキャビネットにタンクを隠す、キャビネット付きトイレを採用しました。

キャビネットの上部は手洗い場、左右はトイレットペーパーやお掃除グッズを収納できる空間になっており、トイレをすっきりと見せてくれます。

階段下の収納

一戸建ての課題は、十分な収納を作ることです。
ただ、収納を増やすと、今度はリビングや寝室といった生活空間が狭くなってしまいます。
そこで、階段下のデッドスペースを物置として活用しました。

そのほか、玄関部分に家族の靴やコートを片付けられる収納空間を設けるなど、最大限生活スペースを広げるための工夫を各所に施しています。

       
ページトップへ戻る
来場予約
イベント