アイフルホーム・沢村ホーム

滋賀県周辺の住まいづくり・マイホーム住宅建築|アイフルホーム大津西の新築一戸建て・注文住宅|沢村ホーム株式会社

生活動線と収納をリンクさせた家

柔らかく安全性の高いクッションフロアを中心に、リビングのデザインは全体的に木目調でまとめました。

壁は白ですが、扉もテーブルも木目調のものを採用。
また、窓枠のように印象的な梁と柱を埋め込んでリビングを区切り、小上がりの畳コーナーも導入しています。

扉を外すことで奥行きや高低差が出るため、畳コーナーを置くとリビング全体が広く見えるのもポイントです。

生活動線と収納をリンクさせた家

リビング

柔らかく安全性の高いクッションフロアを中心に、リビングのデザインは全体的に木目調でまとめました。

壁は白ですが、扉もテーブルも木目調のものを採用。
また、窓枠のように印象的な梁と柱を埋め込んでリビングを区切り、小上がりの畳コーナーも導入しています。

扉を外すことで奥行きや高低差が出るため、畳コーナーを置くとリビング全体が広く見えるのもポイントです。

キッチン

幅が広く奥行きも深いシンクや、安全性の高いIHのコンロといったキッチン設備にもこだわりましたが、それ以上に天井のダウンライトにこだわりました。

一般的なダウンライトは、照明の直下のみ照らすため、照明にムラができてしまいます。
しかし、こちらの住宅に設置した最新式のダウンライトは、作業台の上を明るく照らしつつ、キッチン全体の明るさも確保することができます。

洗面

タイル調の壁紙を中心に、おしゃれにまとめた洗面所。
洗面台は大容量の収納がついたタイプで、鏡の上部にはエコで光量の強いLED照明もついています。
棚の一番下は踏み台になるため、小さなお子さんのために別途踏み台を用意する必要もありません。

写真左手に見える収納も、必要に応じて棚の高さを変えられる可動式。
大きな洗濯カゴやキャスター付きのラックなどを入れれば、収納量も増やせます。

お風呂

黒色でまとめた洗面所と違って、浴室内はナチュラルな木目調と白で清潔感のあるデザインに仕上げました。
室内干し用のポールや壁際のデッドスペースを活用する棚など、お風呂場のちょっとした不便を解消する工夫を散りばめているのがポイントです。

また、浴槽を出入りする際に足を滑らせる可能性があるため、浴槽の内外に手すりを取り付けています。

トイレ

シックな色合いなのでわかりづらいですが、トイレの壁紙は3面とも色やデザインの違うものを採用。
派手な色や明るい色だとデザインが喧嘩してしまいますが、落ち着いた色なら意外と馴染んでくれます。

気に入った柄が複数ある場合は、あえて渋めの色を選んでみると良いでしょう。
もちろん、トイレにも手すりを設けています。

収納

こちらの住宅では、家族が足を運ぶ場所ごとに効率良く収納を配置しています。

写真は玄関収納ですが、リビング内にもパントリーとして使える収納がありますし、書斎兼ワードロープとして使える空間も確保しました。

ただ単に収納をたくさん作っても持て余してしまうため、どれも「その場で使うものをその場に収納する」という考えに基づいて設計した収納スペースです。

       
ページトップへ戻る
来場予約
イベント