アイフルホーム・沢村ホーム

滋賀県周辺の住まいづくり・マイホーム住宅建築|アイフルホーム大津西の新築一戸建て・注文住宅|沢村ホーム株式会社

営業職

佐竹 且光(サタケ カツヒコ)

当社に入る前は、観光バスの運転手など、今とはまったく違う業界で働いていました。 自宅購入時に当社の営業マンと出会い、縁を感じて入社を決めました。 一生に一度の家づくり。値段やスペックも大事ですが、日々の住みやすさが一番大切だと考え、お客様の生活習慣にぴったり合った家づくりを目指しています。

プロフィール

入社年:2005年入社

定番アンケート

沢村ホームの強みはどんなところにあると思いますか?
一言でいうと“人”が当社の強みだと思っています。 スタッフの一人ひとりがそれぞれ、お父さん、お母さん、お兄ちゃん…というような役割分担を持っていて、会社として一つにまとまっているのです。 家族のように言いたいことを言い合える関係。意見の食い違いで衝突することがあっても、すぐに仲直りできる。 このメンバーで、家という「モノ」だけではなく、暮らしやすい生活といった「コト」を提案し、販売しています。
お仕事で特に気をつけていることは何ですか?
住まいを創るという一大事を人に任せるのはどんな方でも勇気が要ることです。 そして施主様によってご要望やライフスタイルは多様ですから、家づくりはどれひとつとっても同じではありません。 施主様の大切な家づくりを安心して任せていただけるよう、お客様一人一人に真摯に寄り添う姿勢を心がけています。
お客様の対応で心がけていることは何ですか?
安心感と親しみやすさを持って家づくりを任せてもらえるように心がけています。 「SAWAMURA建築設計の営業マン」というより「ちょっと家づくりに詳しいおじさん」だと思って接してもらえると良いな、と思っています。
趣味や休日の過ごし方について
妻との買い物やDIYのほか、1年半ぐらい前に飼い始めた2匹のモモンガの世話をして過ごしています。ガラケーほどのサイズで小さくてかわいいのですが、意外と狂暴で、私以外の家族が近づくと引っ掻いてしまうことも。生まれて3ヵ月で引き取ったのですが、その頃、私だけが世話をしていたので私の匂いを覚えてしまったようです。
趣味や休日を過ごす中で、ご自宅を活用されているポイント
私自身が建売住宅を購入した経験から、住んでいて不便に感じることや妻からの要望、反対に便利な点などもお客様の家づくりに成功談・失敗談として活かしています。
これから始めたいことなど
住宅に関するさまざまな資格を取得し、スキルアップしたいと考えています。